Akane KAMIYA textil blog

<< 岡展 | TOP | 黄葉と染色… >>
ペチカで染色…
着物の制作開始です。

経糸をペチカで染色。

今回、主に使う染料はゲレップ。

ゲレップは別名オ−ルドフスチック。
中南米・メキシコ・西インド諸島などに生育するクワ科の喬木で、
この木の芯材を染料として使います。
日本には明治初頭に輸入されました。

フラボノイド系のフラボノール類色素で、楊梅と同様、タンニンと混在しています。
鮮明で濃いめの黄色を出したかったので、染色温度は50度くらいで、じっくりと。
そんな時にペチカはなかなか便利!

 
| 素材のこと(染料) | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.akanekamiya.com/trackback/104
トラックバック
Search this site