<< 熊本へ | TOP | 植物採取・五倍子 >>
植物採取・クサギ
夏に白い花が咲き、秋に青い実をつけるクサギ。
クサギという名のとおり、葉は少し臭いですが、煎じて飲めば高血圧の予防や利尿作用、むくみやリウマチにも効き、若葉は普通に食用にできるそうです。
そしてこの実を染色に使います。
iPhoneImage.png
この実は分子構造に窒素を含むインドール誘導体の単色系染料。
つまり媒染剤なしで染める染料です。
日本では北海道から沖縄までどこでも自生しているのですが、染色に使うだけの実を集めるのはなかなか大変。
iPhoneImage.png
まだ実をつけてないクサギもたくさんあったので、何日間かに分けて採取にでかける予定です。

私は基本、デザインを決め図案におこし、どの染料を使うか決めています。
ですが、今回、身近なところでどの染料がどれだけ採れるか、
採れた染料でどれだけ染めれるか、
その染料の色をどう生かすか、
そこからデザインに入ろうと思っています。
自分の作りたいものに素材を合わせるのでなく、
素材に合わせたデザインをする。
せっかく天然の素材でものづくりをしているのだから、もっと素材に寄り添える制作者になりたいと、今更ながら思った植物採取と山歩きの土曜日でした。


| 素材のこと(染料) | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.akanekamiya.com/trackback/144
トラックバック
Search this site