<< 5月… | TOP | 命のやりとり… >>
小浜島では…
石垣島より船で20分ほどの小浜島。
NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台となった島です。

小浜島ではいぐさを織り込む筵機が残っています。
筵は行事で使うのだそうです。
日本では古くから筵が造られてきました。
奈良時代には筵に縁取りした畳の原形へと派生しています。

青々としたいぐさ
いぐさを干す
筵機
織る
出来上がった筵

沖縄の島々では古くからの祭事がたくさん残っていて、
その祭事で使うものはみな昔ながらの手作りです。
筵機が、今もかつての姿で活きているのは、
祭事が生活の中に当たり前に在るから。
染織が信仰や政と共に生きた時代が沖縄の島々にはまだちゃんと残っている。
こうゆうところが沖縄に魅せられる理由のひとつなんだろうなと思いながら
島をゆっくり歩きました。

いぐさが八重山に伝わる以前はもしかしたらアダンなんかで織っていたのかも?








| 織のしごと | comments(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.akanekamiya.com/trackback/19
トラックバック
Search this site