Akane KAMIYA textil blog

<< 2年… | TOP | コチニール… >>
おむつ柄…
板締め雪花絞りをしました。
はじめてやったのですが、結構むずかしくてびっくりしました。


友達の出産祝いとして布おむつ用の布地です。
今は紙おむつが主流なのできっと布おむつにはしないと思いますが…。

成長の早い麻の葉みたいに子どもがすくすく育つようにと、
「おむつ柄」と言われた麻の葉柄を出したかったのですが、
ちょっと違っちゃいました。

雪花絞りは明治から昭和30年代に有松で生産されたもので、
主におむつの絞りとして作られていたそうです。
私のおばあちゃん世代なら麻の葉柄を見て「おむつ柄」と思うんでしょう。



| 暮らしのこと | comments(2) |
コメント
桑じゃないの?
赤ちゃんには桑の柄って母が言っていたような…。
moeちゃん
地に根を張ってたくましく育つってところじゃ桑も一緒だね。麻はクワ科の一年草だしね。
桑の葉はノンカフェイン、ノンタンニンで植物繊維や鉄分、カルシウムが豊富だから妊婦さんや子どもがお茶として飲んだりするのも良いっていうしね。


コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.akanekamiya.com/trackback/86
トラックバック
Search this site